人気ブログランキング |

日々の徒然を想いつくまま


by paranoia2a
本日スタジオ入り。
新作。
不安は山ほどあるけれど、
どんな世界が待っているのか楽しみで仕方ない。
参加している皆がワクワクしている。
あと8日間で、どんどん世界が広がっていきます。
それは、書いている佐藤にも驚く世界かもしれません。
新作「闇の黒蟲」
たくさんのお客様に一緒に目撃体感して欲しいです。
必ず面白い作品になります。
今日のスタジオ入りで、確信しました。


# by paranoia2a | 2019-04-23 00:17
今回は新作。

「劇」小劇場に初めて関わらせていただいた時以上の
苦しい産みの苦しみを味わっている公演かもしれない。

必ず面白い時間と空間にしますよ。
それくらい私たちのターニングポイントになる舞台になると確信しています。

これまでと変わらず、北海道から沖縄まで、
ご予約くださるお客様にも感謝。
確実に新作を作る私たちの力になっています。






# by paranoia2a | 2019-04-20 00:07
今年は新作時代劇。
大げさではありません。
新作の舞台は命懸けだなぁといつも感じます。
必ず面白い舞台にします!
約束します!

c0124505_11465368.jpg
c0124505_11470074.jpg


新作
「闇の黒蟲(やみのくろむし)」
漆黒双六悪徒錦絵(くらやみすごろくあくとのにしきえ)

かつて井上ひさし×蜷川幸雄も題材にした蓁各々斎桃葉「藪原検校」、勝新太郎も映像化した宇野信夫「不知火検校」
こちらを題材にパラノイアが描くピカレスク新作時代劇!

【作演出】佐藤伸之

【出演】
佐藤伸之 平野勲人 成田みわ子 藍アキラ 上村マキ 佐々岡美幸 松本涼真 田上大樹 葛西美都 鈴木かぐや 須田歩 秋場千鶴子

【会場】 下北沢「劇」小劇場

【公演日程】
5月1日(水)19時
5月2日(木)14時
5月3日(金)14時 19時
5月4日(土)17時
5月5日 (日)13時 17時
5月6日 (月)14時

【料金】
一般前売 ¥4,000
一般当日 ¥4,500
小中学生前売 ¥2,000
小中学生当日 ¥2,300
劇パラ倶楽部 ¥3,500(新入会費年間¥1,000 更新¥500 ご入会ご希望の方はぜひお申し付けください。)

チケット発売開始日
3月28日(木)

【ご予約】
カルテットオンライン
秋場千鶴子専用予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kuromushi?m=0faiceh
【お問合せ】
オフィスパラノイア
office-paranoia.act09@docomo.ne.jp
090-5814-6086



iPhoneから送信

# by paranoia2a | 2019-04-07 08:43
今日のブログは長くなりそうです。

昨日、世田谷フィルハーモニー管弦楽団と世田谷区民合唱団(私も所属させていただいている)の世田谷名曲コンサートが開催されました。

今年の演奏曲はヴェルディ「レクイエム」。
三年前の名曲コンサートではモーツアルトの「レクイエム」を演奏しました。

同じレクイエムといっても、印象は全く違います。
モーツアルトの時は、その美しい旋律や恐ろしいほどの響に人間とはかけ離れた清らかさや、抗うことのできない強い魔物を感じました。
勝手な私の印象ですが、ベルディの「レクイエム」は生々しく、肌感覚。

私自身、年明けに親しい友人を亡くしました。
祖父や祖母の死は体験したことがあったのですが、
近所に住み会いたい時に会いに行き、
大人になってから出来た友人を失ったことは、
未だにきちんとした実感を持つ事が出来ず、
時々夢に出てきます。
会いたくて、話したくて、頼りたくて、何より寂しい。
オーケストラと初めて練習を共にした時は、
冒頭のRequiem...と歌うところから感極まり歌えなくなりそうでした。

でもマエストロ黒岩先生もおしゃっていた通り、これはベルディ。
しっかりとドラマチックに歌わなくてはなりません。

今回の名曲コンサートは30年間世田谷区民合唱団の合唱指導をされた
音楽監督金川明裕先生がご指導くださる最後の名曲コンサート。
私は2014年2月からお世話になり、
毎年この名曲コンサートまでの4ヶ月程の参加ではありますが、
想像もしなかった素晴らしいことを学ばせていただきました。

もっともっとマエストロの求めるベルディ「レクイエム」にしたかった。

本番前日のリハーサルの後にマエストロ黒岩先生から合唱団が注意を受けました。
その翌日、金川先生は本番前の練習で
「昨日黒岩先生から注意を受けたのは全て僕の責任だ。音色の修正にとらわれてその練習だけをさせてしまった。だから、今日の本番前の練習は昨日注意されたことをやりましょう。」
と仰いました。

150名も所属する合唱団です。金川先生はその音楽監督。
直接話しかけたりするのはまだまだ私にはハードルが高くて、
きちんと口から出た言葉でお礼を伝えられないかもしれません。
まずは、ここでお礼を伝えさせてください。

金川先生、先生は私の恩師です。
先生は音楽は科学だと仰いましたね。
歌をうまく歌う技術、理屈は教える事ができる。
ただそれプラスα魅力のようなものは教えられないと。
音楽用語のほとんどにちんぷんかんぷんで、
ボイスレコーダーに録音したものを聞き返しながらいつも合唱の練習をしています。
先生が教えようとしてくださった理屈や技術の部分を頭で理解したいです。
レコーダーをもう一度聴きそして楽譜を確かめながら、
何のことを仰っているのか反芻しようと思います。
本当にありがとうございました。
もし自分にも事情が許すなら(早くても何年後なのでしょうが)
またどこかで先生のご指導を受けたいです。

合唱団の役員、委員の皆様。
今回も本当にお疲れ様でした。
この大きな合唱団は団員のボランティアで運営されています。
年間通して本当に本当にありがとうございます。

名曲コンサートにいらしてくださったお客様。
ありがとうございました。

我儘を言えるような役者ではないのに、
仕事ではなく趣味である合唱のリハーサルから本番の3日間。
NGお休みを受け入れてくれて。
ありがとうございます。

そして生活の中心である演劇。
一緒に日々稽古をして共に闘ってくれている仲間に感謝します。
合唱の練習日である水曜日は殺陣の稽古日と重なりお休みをいただいていました。
今週からは楽譜を木刀や刀に持ち替えてまた一緒にお稽古させてください。
日舞や語りの稽古に加え、公演稽古も入ってくるので、
週に6日は稽古していることに。
ある意味普段通りの日々が続きます。
とても幸せなことかもしれません。







# by paranoia2a | 2019-02-25 11:35
新年明けましておめでとうございます。

昨年は、日本、世界各地で災害の多い年。
この新しい年は、穏やかで平安に暮らせるように願います。
私自身も、自分の出来る範囲で、自然に逆らわず、
環境に配慮する生活ができるように心がけたいです。

師走後半は、世の中の皆様の多くがそうであるように大忙し。
それでもやはり改めてその年を振り返ります。

昨年一年間。
私たちの公演に御来場頂いたお客様のアンケート。
改めて読み返しました。
ご住所も記入していただいたお客様には、年賀状もお出ししています。
公演終了直後のお客様の熱い想いやご指摘に、胸が熱くなりました。

ご期待に応えられるように私自身も、もっともっと稽古を積み重ね、
パラノイアの公演ではもちろん、
他の方が私を役者として呼んでくださった際に
当てになる戦力となれるよう精進したいです。

年賀状をお出ししたお客様には、
パラノイアの年間公演スケジュールも記入した年賀状をお出ししたのですが、
こちらでも紹介させていただきます。

[2019年公演予定}
3月16日(土) 喋る卵の会「もの語る」
東京都港区 芝 増上寺 光摂殿(こうしょうでん)

5月1日(水)〜6日(月祝) オフィスパラノイアGW公演「タイトル未定」
東京都世田谷区 下北沢「劇」小劇場

8月24日(土) 喋る卵の会「甲斐善光寺で怪談を語る夜会」
山梨県 甲斐善光寺金堂

10月18日(金)〜20日(日) 東京幻堂 「今昔舞踊劇 遊びの杜」
東京都墨田区 すみだパークスタジオ「倉」

10月25日(金)〜27日(日) 東京幻堂「今昔舞踊劇 怪」
山梨県 甲斐善光寺金堂

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

日程が近付きましたら公演のお問い合わせなど
こちら公演事務局までお願い致します。
オフィスパラノイア公演事務局
tel.090-5814-6086
e-mail:office-paranoia.act09@docomo.ne.jp




# by paranoia2a | 2019-01-02 13:54