日々の徒然を想いつくまま


by paranoia2a
c0124505_15251876.jpg
c0124505_15250180.jpg

西暦で数えればとっくにはや一ヶ月経ちます。
私は豆まきをして立春を迎えると、新年を感じます。

今年の立春は趣味で参加している合唱の「名曲コンサート」から始まりました。
趣味で参加と言いながらも、私にとっては本当に難しくて、
これまで使わなかった細胞をフル回転させて毎回稽古に参加させていただきました。

今年の演目はプッチーニ「ラ.ボエーム」
ボヘミアン達の青春群像劇です。
時代や背景は違うものの私にとって身近に感じることも多く、
苦戦しながらも成功させたいという思いが強くありました。
皆さんとご一緒できた時間と空間は私の宝物です。
本当にありがとうございました。

さぁ次は「喋る卵の会 vol5 弥生 増上寺 もの語る」
大本山 増上寺 光摂殿(こうしょうでん)をお借りしての語りの会。

昨年初めてお借りした時にあまりの美しさに度肝を抜かれたのですが。
この光摂殿(こうしょうでん)の天井には、
現代日本画家120名(小倉遊亀、千住博などなど)がおさめた天井画が飾られています。
小倉遊亀さんは私が大好きな日本画家。
いろんな節目節目に小倉遊亀さんの画や言葉と出会い救けられてきました。
この下で語りの会を開く事が出来るのはほんとうに幸せです。

普段美術館のように公開されているものではないので、ぜひ天井を見上げてみてください。
まさに極上の天井画です!
ただし著作権保護のため、お写真はご遠慮くださいとの事。

今回は昼の部と夜の部
演目を変えての2回の公演があります。
私はお昼に泉鏡花「外科室」夜は内田百閒「木蓮」を語らせて頂きます。
私の印象では「外科室」はかなり艶っぽい話。
「木蓮」は猫が登場するちょっと怖くて不思議な話。
どちらも自身で選んだ大好きな作品です。

3月17日限りの公演ですが、ご都合よろしければ是非いらしてくださいませ。
一同心よりお待ち申し上げます。
公演のチケットのご予約お問い合わせはこちらにお願い致します。
以下公演事務局
TEL 090-5814-6086
E-mail office-paranoia.act09@docomo.ne.jp





[PR]
# by paranoia2a | 2018-02-09 15:26
10月は2週目から
趣味である合唱の稽古に復帰することが出来た。
私が参加できるのは、これから2月4日の名曲コンサート発表会まで。
それ以降は舞台の公演準備などでお休みを頂いている。
参加できている間も仕事が重なれば、お稽古はお休み。
芥川也寸志さんが提唱して始まり、
来年30年を迎えるという伝統ある合唱団。
熱心に教えてくださる素晴らしい先生方、
一緒に参加している沢山の団員の方々(約150名)
立派なホールでの稽古。
本当に幸せな環境だと思う。

指導者がいるという事はこんなにもありがたく幸せな事なのだと
強烈に感じている。

演劇においては、
私が出演した舞台はそのほとんどが佐藤の演出。
佐藤が私の師匠であることに間違いはないのだろう。
私の夫でもあるために一緒の舞台に立つことが当たり前で、
普段から姿勢や体型、仕草まで、
いちいち言われることが少し面倒で、
若い時はかなり傷つきもしたのだけれど、
よくよく考えたらそれもありがたい事。

仕事で出会う監督や演出家さん、
何人関わっているか分からないくらい沢山のスタッフの方達も
一緒に過ごす時間こそ少ないけれど、
いただくアドバイスや過ごした時間そして空間は貴重な財産であり
やはり私の師匠なのだと思う。

今、合唱もそうだけれど、語りや日舞、殺陣、アクション、演技も含め
時間さえやりくりすれば、毎日のように稽古出来る環境にある事が、
有り難くかけがえのない時間であると感じる。

11月は修繕、修復の月になった。
スーツケースの修繕。
(コロコロの部分を二度目の修繕)
古い箪笥の修繕。
(開かなくなった鍵やその他取っ手などの修繕)
着物や襦袢、足袋の繕いはあまりにも日々日常の事なのだが、
それらの修繕も今月はいつも以上に沢山。
自分の生活リズムの修復。
お天気にも恵まれ、
午前中からお日様を浴びてウォーキングしたりストレッチ。
草花を育てたり。
少し早めの大掃除。

人間関係の修復。
7年ほど前に私たちと知り合い、
お互いに同じ事が原因で苦しい時を過ごした。
今でもその状況は終わりではないのだが...。
プロデューサーさんと11月半ばに本当に久しぶりに仕事を共にした。
私たちの5、6倍くらいは地獄を味わったであろうその人が、
本当に素敵な笑顔で、
エネルギーに満ち溢れ仕事に向かっているのを目の当たりにした。
彼の人間力はすごいと思う。
彼と今こういう付き合い方ができているのも、ある意味人間関係修復の月。

さあ今日から師走。












[PR]
# by paranoia2a | 2017-12-01 16:45
月初めに宣言した通り、
大事なことがいっぱい詰まった7月が終わりました。

概ねなんとかやり遂げた!

とても心に残る嬉しいことがあった。
私たちの同志の結婚。
こんな幸せを私も体験させて頂けるとは!

色んなけじめの月。

自分の健康診断だけはその予定日と時間をうっかり忘れてしまった!
でもこれはまた改めて。

「お金の無い国に行きたい」
ずっと逃げてきて、
今までは人任せにしていた税務書類。
やりたくないこともやらざるを得ない月になり、
本当はそれも私の日常を取り巻く最も身近なことだと反省。
お仕事とはいえ、毎日何時間も私に教えてくれた方もたくさん。
〔会計ソフトの電話サポートを受けていたので)
税務署の方もとても親切だったし。

いやぁ、人間生活は
ただ生きてもいられないなぁ。
色々あるなぁ。
少しは何か成長出来たかなぁ。




[PR]
# by paranoia2a | 2017-07-31 19:07

2017.7月

今月は大事なことがいっぱい。
ブログはこの宣伝をするので精一杯。
必ずお客様と素晴らしい空間と時間を共有出来るように精進します。
私はトップバッター、
ドキドキワクワク。


c0124505_23500629.jpg
c0124505_23492552.jpg

[PR]
# by paranoia2a | 2017-07-01 23:52
3日から始まったこの公演も明日が千秋楽。
パラノイア初参加
またこの狭い「劇」小劇場
初めてのメンバーも多く、
最初は皆、それに慣れるために戸惑い、
苦心していました。

でも日に日に段取りが通り、
パラノイアとこの劇場での過ごし方を理解し、
スムーズに開演に備えることが出来るようになってきました。

そうなんです。

この劇場は、どこにいても舞台上で起こっていることに耳を澄まさなければならないのです。

舞台上にいない間も楽屋やロビー、
裏階段などで、
皆この後に起こる出来事のために
休む間も無く準備しています。

今回のメンバーには本当に助けられた。

そのことを苦痛と思わず、慣れないことでも工夫をして、集中して準備してくれた。

私はこの「劇」小劇場に育てられました。

明日が千秋楽。

回を重ねるごとに、
もっと面白くなる筈という欲が出てきます。
それくらい面白い台本。

そして舞台美術もかなりかなり気に入っています。
まるで葛飾北斎の画のようです。

あとは芝居。
もっともっと芝居っ気たっぷりに。
娯楽時代劇にしたい。

役者はもっともっと貪欲に。






[PR]
# by paranoia2a | 2017-05-06 22:44